6月4日月曜日という日

ブログランキングに参加しています。
クリック応援待ってます。


「6月4日月曜日」という里中満智子先生の70年代の作品があります。
毎年6月4日になるとこの作品を思い出します。
今年は ちょうど月曜日と重なりました。

ずいぶん昔に読んだので
内容はうろ覚えなのですが
一人の少女が6月4日の朝
両親が自分の事について話し合っているのを 偶然聞いてしまいます。
それは 自分が
白血病で余命1年という衝撃の事実でした。

少女のその日6月4日の心の変化が追った作品です。

最終的に残された1年の 1日1日を大切に生きていこうと
悟り 明るく前に向っていく姿を描いていたと思います。

今の自分は どう感じるのか、どう受け取るのか、
機会があればもう一度読んでみたい作品です。


下の2つのバナーをクリックすると 出雲の国の八百万の神様の開運パワーが
たくさんたくさん降り注ぐよう祈念しました。
ポチっとクリックお願いします。


スピリチュアルランキング

にほんブログ村 その他趣味ブログ 開運カウンセリングへ
にほんブログ村

ありがとうございました


[PR]
Commented by Queen771 at 2018-06-04 22:16
初めまして。
里中先生の作品の話で懐かしく思い出しました。
この作品は読んでいなくて、まだまだ、たくさんの作品があったんだなと思いました。
アリエスの乙女たちの主人公の名前をペットにつけたりしましたっけ。
里中さんはとても聡明で明るくてお話の上手な方でしたね。
マンガを読んで感性が豊かになったと思います。
Commented by 078374izumo at 2018-06-05 10:42
Queen771様コメントありがとうございます。
里中先生の作品多いですよね。
私も全作品は読んでいません。
漫画喫茶に行きたくなりました。
司や高志 それともロミってお名前のわんちゃん猫ちゃんかな?想像しただけでもかわいらしいです。
そうそう 先生は「世界まるごとHOWマッチ」にご出演でした~懐かしいです。
70年代は漫画は勉強の妨げになると言われていましたが
今や日本を代表する文学にんりましたね!感性を豊かにしてくれます。
by 078374izumo | 2018-06-04 07:47 | Comments(2)